ウクレレの初心者用のDVDが難しい

ウクレレの初心者用のDVDが難しい

(;´Д`)
「さっぱりわかんねーっす!」

 

 

(゚Д゚)ノ
「もっとわかりやすいDVDがあるよ!」

 

 

ウクレレを弾きたいと思って、せっかく初心者用の教則DVDを購入したのは良いが、

 

分かりにくい!
どう引いていいか分からない!
弦を押さえるところが見えない!
見えるけどわかりずらい!
早すぎて何をしているかわからない!
突然難易度が上がる!
丁寧に教えてくれない!
基礎を吹っ飛ばして応用から始めている!
DVDを見ると、茫然としてしまう!

 

等々、
あなたは、ウクレレの教則DVDを見て、
こんな悩みを持ったことがありますか?

 

実は、私はあります。

 

 

(;・∀・)
「初心者用って書いているけど、全然初心者に優しくねーDVDだ!」

 

 

おかげで挫折しそうになりました^^;

 

そこで、今回の記事では、
初心者には難しい“初心者用DVD”の特徴、
初心者にオススメの、“初心者にわかりやすい”初心者用DVDをご紹介します。

 

初心者には難しい“初心者用DVD”の特徴とは?

初心者用DVDと謳っておきながら、実際にふたを開けると、

 

“本当の初心者”には難しいDVDがたくさんあります。

 

そんな初心者用DVDの特徴をご紹介します。

 

いきなりレベルが上がる

(`・ω・´)
「次は応用です。」

 

 

と言って、いきなりハイレベルな事を教え始めます。
多分、教えている側は全然そんな気はないと思いますが、初心者の本当の気持ちは、

 

 

(;´Д`)
「いきなりレベルが上がったので、全然ついていけない・・・」

 

 

という気持ちになります。
これは明らかに、初心者の気持ちを無視したつくりで、作る側のリサーチ不足が原因なんでしょうね。

 

1つ1つの項目が短すぎる

(;´Д`)
「内容が短すぎて、よくわかんねー」

 

 

1つの項目に対して、教える内容は時間がかなり短い場合があります。
伝わる内容も少ないので、見ている方はサッパリわかりません。

 

多分、DVDの枚数や収録できる量、教えたい内容。
そのあたりの配分の調整がうまくいっていないのが原因でしょうね。

 

指の使いが最初っから難しい

(`・ω・´)
「次に、こんな風に押さえて下さい。」

 

 

(;´Д`)
「お、押さえられん・・・」

 

 

しょっぱなから、難しいコードが出てくる場合があります。
平気な顔して、“こんな風に押さえます”とか行ってきますが、それが難しいコードだったりします。

 

多分、教える側はそんな気はないと思います。

 

 

(`・ω・´)
「これくらい簡単でしょ。」

 

 

みたいな感じで。でも、初心者にとっては無理な場合もあります。

 

単調でつまんない

(`・ω・´)
「じゃ、これを今度10回鳴らしてみて。」

 

 

(;・∀・)
「もう、飽きたわ!」

 

 

“簡単”とか言われても、“簡単”過ぎるのもどうかと思います。

 

例えば、コードCなど、指一本で押さえられるコードを、100回ならしても、1000回鳴らしても、上達しそうにないんです。

 

そう、単調なリズムでその弦だけを、ぴんぴん弾いても、飽きるだけ。

 

簡単なコードを使って練習するのなら、出来れば童謡でもいいので、曲を弾きたいですよね。

 

正面からのアングルしかない

(`・ω・´)
「今度はこのように弦を押さえて弾きます。」

 

 

(;´Д`)
「それ、正面のアングルだけだと、弾き方がさっぱりわかんないっす!」

 

 

せっかくDVDとして映像で見られるのなら、いろんなアングルで見たいところ。
正面からのアングルだけだと、弦の押さえ方、弾き方が分からないこともあります。

 

分かりにくいコードなら、アングルも大事な要素ですね。

 

なにも言わない

(=_=)
「ジャンジャンジャ〜ン!」

 

 

(;´Д`)
「・・・なんか言ってよ!」

 

 

せっかくDVDとしての映像であるのなら、解説が欲しいところですね。
でも、わかりにくいDVDは、ただひたすら曲を弾いているだけの場合もあります。

 

無言で、ウクレレを弾かれても、ある程度は参考になるかもしれませんが、
やっぱりわかりずらいですし、これなら、CDでもよさそうなものです。

 

このほかにも・・・

初心者に分かりにくいDVDの特徴をいくつか挙げてみました。

 

このほかにも、
・後半が初心者用じゃなく上級者用になっててついて行けなかった
・大事な部分は“Youtubeでチェック”だったので、DVDの意味が無かった
・難しいコードやリズムの連続でついていけない
・難しい事を平気で言ってくる

 

など、初心者にわかりにくいDVDの特徴が他にもありますよね。
あなたが出会った、初心者にわかりにくい初心者用DVDにも、こんな特徴がありませんでしたか?

 

初心者にわかりやすい“本当”の初心者用DVDとは?

今度は、初心者にわかりやすい、本当の意味での“初心者用DVD”とはどんなものか、解説していきます。

 

演奏以外の事もちゃんと教えてくれる

ウクレレをやったことの無い人なら、演奏の基礎から入る前に、ウクレレの各部の名称や保管方法、また、チューニングなど、演奏以外の事や演奏前にやることなどを丁寧に教えて欲しいですよね。

 

まさに、ウクレレ教室の先生のような存在というわけです。

 

演奏以外の事もちゃんと解説してくれているDVDが本当の意味での“初心者用DVD”と言えますね。

 

一つ一つ丁寧に教えてくれる

ざっと流すのではなく、運指について、弦の弾き方について、コードの押さえ方について、丁寧に教えてくれる方が良いですよね。

 

丁寧に教えてくれることで、ウクレレの上達の早まりますね。

 

簡単なコードで弾ける曲がたくさん収録されている

あまり単調な練習ばかりだと、ウクレレ初心者と言えど、飽きてしまいます。

 

コードCを永遠に弾き続けるくらいなら、童謡でも弾いたほうがましですよね。

 

簡単なコードを3,4つ覚える事で弾ける曲がたくさんあります。

 

曲を弾きながらウクレレを練習すると、ウクレレを弾く事が楽しくなりますし、
自分が好きな曲なら、なおさらウクレレの上達が早まりますね。

 

運指の方法がよくわかる

左手でコードを押さえるとき、初心者はどんな指でどのフレットを押さえればよいのか、わかりません。

 

指の使い方を丁寧に教えてくれるDVDが良いですね。

 

実際に講師の方が押さえた部分を、いろんなアングルで解説してくれたり、字幕でわかりやすく解説してくれたりすると、指の使い方の理解も早まり上達も早くなります。

 

初心者にわかりやすい“初心者用DVD”のおすすめはコレ!

初心者にわかりやすいDVDについて、いろいろと解説してきました。
でも、DVDを購入する時は中身をじっくり見る事ができませんので、本当に初心者にわかりやすいDVDなのか、分からないですよね。

 

そこで、ウクレレ初心者の私が厳選した、本当にわかりやすい“ウクレレ初心者用DVD”を3つご紹介します。

 

津川泰彦ウクレレ講座DVD

⇒ 津村泰彦のウクレレ講座!自宅で一からウクレレをマスターできる!

 

 

初心者用のDVDの多くは、超初心者にはついて行けなかったり、
「ウクレレの基礎」が身についていなければ、ついて行けなかったりと、

 

ウクレレを始めたばかりの“超初心者”には難しいものが多いのですが、

 

こちらのDVDは、実際にウクレレ教室を開いて、初心者の指導に定評がある津村泰彦さんが、ウクレレを触ったことが無い人でも、ウクレレが弾けるようになるまで指導してくれるDVDです。

 

また、津川泰彦さんが開発された“ラダー譜”を見る事で、ウクレレ初心者の方が最も苦手とされている運指の方法がわかりやすくなります。

 

収録されている楽曲も12曲あり、どれも名曲ですので、あなたの好きな楽曲も必ず見つかるはずです。

 

ウクレレの選び方から教えてくれるので、ウクレレの超初心者にもうってつけのDVDですね。

 

ただ、デメリットとして既に基礎が身についている方がこのDVDをみたら、チョット解説がくどいかもしれません。

 

⇒ 津村泰彦のウクレレ講座!自宅で一からウクレレをマスターできる!

 

 

古川先生の初心者向けウクレレ講座DVD

⇒ 自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD

 

こちらのDVDもウクレレ初心者には定評のあるウクレレ講座DVDです。

 

手元のアップがあり、いろんな角度から引き方を見る事ができます。
かなり映像的にもわかりやすいDVDで、難しいコードもわかりやすく解説されています。

 

また、初歩の初歩から教えてくれるので、“用語がわからない”という事もありませんし、
指1本からレッスンはスタートしているので、挫折もしにくいです。

 

それに、先生からのメールもあり、初心者の進め方がよくわかると評判です。

 

古川先生は、多数の音楽教室を運営するプロの講師の方で、そのレッスン内容はとにかく面白く、生徒さんの笑いの絶えない楽しい教室です。

 

なので、DVD講座もわかりやすいと定評があるんですね。

 

⇒ 自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD

 

 

ちなみに、このDVD講座。他の講座とことなり、“ウクレレ”付いてくるバージョンもあります。

 

 

(;´Д`)
「どんなウクレレを購入して良いかわからない!」

 

 

という人には、安心の講座ですね。

 

⇒ 【楽器セット】自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD(初めてセット)

 

ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/4巻セット DVD ウクレレ レッスン 初心者 初級 講座 入門

 

 

こちらのDVDも、ウクレレ初心者の方に最適なレッスンDVDです。

 

1巻〜4巻に分かれており、ウクレレの仕組みや名前、チューニングの方法や保管の方法という、本当に基本的なウクレレの知識から、

 

dimやsus4のような難しいコードについてもキチンと解説しています。

 

ウクレレについて、幅広くマスターしたいという方には、丁度良いレッスンDVDですね。

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/4巻セット DVD ウクレレ レッスン 初心者 初級 講座 入門

 

また、こちらのDVDは、1巻〜4巻までバラ売りもされています。

 

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/第1回目

 

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/第2回目

 

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/第3回目

 

 

⇒ 4回で完全習得!ジャムズウクレレの楽々ウクレレ講座DVD/第4回目

 

 

もし、

 

 

(`・ω・´)
「基礎は良いから、チョットレベルが上がっている部分からレッスンを受けたい!」

 

 

という方は、自分が受けたいレッスンの部分をチョイスして手に入れてみるのも良いですね。

 

まとめ

この記事では、ウクレレの初心者用DVDが難しいというお話をしました。

 

・初心者には難しい“初心者用DVD”の特徴
・初心者にわかりやすい“本当”の初心者用DVD
・初心者にわかりやすい“初心者用DVD”のおすすめ

 

ウクレレ初心者の方が、何から教わるかという点において、一番重要なポイントです。
難しい教則DVDを選んでしまうと、“挫折の理由”になってしまう可能性があります。

 

今回ご紹介したお話を参考に、自分に合った教則DVDを探して、
ウクレレを楽しみながら上達していきましょうね。

 

ウクレレ講座ランキング

当サイトで紹介している【人気ウクレレ講座】をランキング形式で紹介!


【人気ウクレレ講座】の詳しい購入方法は、こちらで解説しています。
【人気ウクレレ講座】の詳しい購入方法


自宅でラクラク、楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD


ウクレレ講師、古川忠義さんが作ったウクレレ講座DVDです。


古川さんは、関西を中心に音楽教室を運営しており、東京でもレッスンをやっております。このように、多数の音楽教室を運営しているプロのウクレレ講師です。


古川さんのレッスンの様子は、生徒さんの笑いが絶えずみんな楽しんでウクレレを弾いています。常時80名〜100名の生徒さんを抱えている人気講師で、多くの教本、CDもリリースしており実績、実力ともに確かな講師ともいえます。



教えてくれる内容は、

  • ウクレレのきれいな構え方
  • チューニングの手順
  • 人差し指1本で押さえる弾き方からスタート
  • 指2本で歓びの歌にチャレンジ!
  • ルージュの伝言、贈る言葉など、誰もが知っている曲の弾き方

…などです。



このウクレレ講座DVDは、こんな方におすすめの講座です。

  • 家の近くにウクレレ教室が無い
  • 人見知りなので先生の前や他の生徒の前で演奏したくない
  • 練習曲のようなつまらない曲だけだとやる気が無くなる人
  • 有名な曲、知っている曲にもチャレンジしたい人
  • 一般的なウクレレ教本でチャレンジしてみたけど挫折した人


このウクレレ講座DVDには、ウクレレをセットで購入できるので、このような方にもおすすめの講座です。

  • どんなウクレレを購入すればよいかわからない人
  • ウクレレとセットで教材が欲しい人
  • 自宅に届いてからすぐに始めたい人


DVDを購入された方は、

  • 音楽は苦手でいきなり教室に行くのは恥ずかしいと思っていたので、家で気楽に始められるウクレレ講座はピッタリ。
  • ウクレレというとハワイアンのイメージでしたが、 知ってる曲を弾けるので、こちらのレッスンが楽しそうだなと思って始めてみました。
  • 懐かしのフォークソングを弾けるというのが魅力でした。

この様な声が届いております。



ウクレレをセットで購入する場合は、以下の内容のものが届きます。

  • ウクレレ本体
  • ウクレレケース
  • チューナー(音を調節するのに必要なもの)
  • ストラップ
  • カポタスト

これだけあれば、届きたその日からすぐにウクレレを弾くことができます。



ウクレレ講座DVDのみであれば、こちらをクリック!


ウクレレをセットで購入したい場合の詳細は、こちらをクリック!



津村泰彦のウクレレ講座!自宅で一からウクレレをマスターできる!


日本を代表するウクレレ奏者として有名な津村泰彦さんが作った、ウクレレ講座のDVD教材です。


津村さんは、湘南のアトリエで個人レッスンのウクレレアカデミーを開校しており、初心者でもわかりやすいレッスンとして評判です。



教えてくれる内容は、

  • ウクレレの選び方、ウクレレ以外に揃えておきたいもの
  • 初心者が一番戸惑いやすい「運指」の秘訣
  • エンディングを綺麗にまとめる「音のしまい方」

…などです。



このウクレレ講座DVDの一番の特徴は【ラダー譜】です。
ラダー譜によって、楽器を初めて触る初心者でも、リズム感のない初心者でも、スラスラとウクレレが弾けてしまうようになります。


もし、
  • ウクレレは面白いけど楽譜やタブ譜じゃ弾けない
  • リズム感が無いのでウクレレは無理だと諦めている

と悩んでいるのなら、
ラダー譜を使う、津村さんのウクレレ講座を試してみてください!



このウクレレ講座DVDは、

  • 365日の返金保証付き
  • 7つの限定特典

という特典が人気の理由です。



詳細を知りたい場合は、こちらの公式サイトをクリック!



ウクレレジムVer1.0


ウクレレ講師3年の坂本真也さんが作られたウクレレ講座です。
坂本さんは、延べ数百人以上の生徒を直接指導してきた実績があり、愛媛県でミュージシャンとしても活動しています。



教えてくれる内容は、

  • ウクレレの持ち方
  • コードチェンジに一番必要なコツ
  • 指1本で弦を2本以上押さえるジョイント、セーハの押さえ方のコツ
  • タブ譜の読み方の解説
  • プロは自然に意識している離さない指

…などです。



このウクレレ講座は、こんな方におすすめの講座です。

  • 無料Youtube動画を見ながら練習しているけど上達しない
  • ウクレレ初心者でいろんなことに挑戦してみたけど結局上達しないと悩んでいる
  • 一人で練習しているとモチベーションが下がる


このウクレレ講座の特徴としては、この様な流れで進めていきます。

  • 動画コンテンツを1つ視聴
  • 動画を見ながら実践
  • できたかどうか確認
  • 不明なところを聞いて修正

この流れで進めることで誰でも上達するようになっています。



このウクレレ講座は、こんな特典があります

  • 全額保証付き(90日間教材を実践してもウクレレの上達が全く感じられない場合)
  • プロ講師による無期限無制限のサポート付き
  • 課題曲の添削あり
  • 5つの特典あり

詳細を知りたい場合は、こちらの公式サイトをクリック!



【人気ウクレレ講座】の詳しい購入方法は、こちらで解説しています。
【人気ウクレレ講座】の詳しい購入方法

page top